シリーズ・古楽ハープと巡る音楽の歴史

〜楽士が奏でた響き〜

第1回公演中世の歌とダンス

2020年10月4日(日)​   旧東伏見宮葉山別邸

14:00開演 [13:30開場]  17:00開演 [16:30開場]

全席自由  限定25席 要予約​

【出演】 辻 康介 歌手    蔡 怜雄 パーカッション

          伊藤 美恵 ハープ

ロンドン写本(14世紀): トリスタンの哀歌 Lamento di Tristan

コルトナ写本(14世紀):集い讃え歌え Venite a laudare

モンセラートの朱い本(14世紀:処女なる御母を讃えよ 

聖母マリアのカンティガ集 (13世紀) : 蝋燭とジョングルール 

カルミナ・ブラーナ(13世紀):来たれ、バッカスよ 

La Fonteverde ラ・フォンテヴェルデ 特別演奏会

『ハインリヒ・シュッツ』

2020年10月2日( 金) 2回公演 16:00開演  19:00 開演

重要文化財 自由学園明日館講堂   https://jiyu.jp/

チケット料金(各回共通)   4500円(一般) 2000円(学生)

8500円(一般CD付) 学生(CD付) 6000円

【出演】     ラ・フォンテヴェルデ
 ソプラノ 染谷熱子、鈴木美登里 カウンターテナー 上杉清仁
 テノール 谷口洋介、中嶋克彦    バス 小笠原美敬
チェロ 鈴木秀美  リュート 金子 浩   ハープ 伊藤美恵
チェンバロ/オルガン 上尾直毅

【演奏曲】 ハインリヒ・シュッツ
「音楽による葬送」第一部より「小宗教コンチェルト集」より
「宗教合唱曲集」より  珠玉のセレクトでお届けします。

チケット   ラ・フォンテヴェルデのウェブサイトhttp://www.lafonteverde.com/

オフィスサワイ   03-5944-5157

<全日程中止>

オペラ『ジュリオ・チェーザレ』

2020年4月7日(火)~12日(日)

​新国立劇場オペラパレス

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/giuliocesare/

指揮:リナルド・アレッサンドリーニ

演出・衣裳:ロラン・ペリー

【出演】

チェーザレ: アイタージュ・シュカリザーダ

クーリオ:駒田敏章  

コルネーリア:加納悦子 

セスト:金子美香  

クレオパトラ:森谷真理

トロメーオ:藤木大地  

アキッラ:ヴィタリ・ユシュマノフ

合唱指揮:冨平恭平

合唱:新国立劇場合唱団

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

​<満員御礼>

第2回公演  ポリュヒュムニアPolyhumniã

音に咲く花たち~ハープから紡ぎ出される歌の世界~

2020年2月21日 [金] 18:30開演  

横浜山手111番館

【出演】

佐藤 裕希恵 ソプラノ  

伊藤 美恵 ハープ  

<プログラム>

マショー(c.1300-1377): あらゆる花のうち

ファエンツァ写本 (15世紀): 美しい花の踊り 

G.デュファイ (1397-1474): 花の中の花 

G.カッチーニ(1545-1618):フィッリは空を見上げ 

C.モンテヴェルディ (1567-1643): 私は野の花 

S.ディンディア(c.1582-1629): この真紅のバラ 

全自由席 (40席、要予約) ¥3500(飲み物、お菓子付き)

◎チケット予約・お問い合わせ ムジークサロン

TEL 045-715-1252   MAIL: musik-salon@kza.biglobe.ne.jp

<満員御礼>

ヘンデルアリア/ 中村裕美バロックを歌う

〜ハープの調べにのせて〜

2020年2月9日 [日] 14:00開演 

えびらホール

中村 裕美 メゾソプラノ  Yumi Nakamura 

伊藤 美恵  バロックハープ  Mie Ito

根本 卓也 チェンバロ  Takuya Memoto (ゲスト)

<プログラム>

『サウル』より “おお主よ、御身の慈悲は限りなく”

“ダヴィデ王のエア” “勇敢なヨナタンは”

『アルチーナ』より “緑の野、愛らしい森よ”

『エジプト王トロメーオ』より “苦の滴を” 他

全自由席 (要予約) ¥3000 

◎チケット予約・お問い合わせ ムジカセレナ

MAIL: musicaserena.hwv@gmail.com

​後援:日本ヘンデル協会